婚約指輪の金額相場はどれくらい?

婚約指輪の金額相場はどれくらい? いざ婚約指輪を購入しよう!と思っても、金額相場が解らないと、どれを買えば良いのか迷ってしまいます。
少し前まで、婚約指輪の金額相場はお給料の3か月分と言われていました。
現在の金額相場は変化しており、最も多く購入されたのが20万から30万円前後の価格のもので、相場の平均価格はおよそ35万円です。
この価格帯では、デザインのバリエーションが豊富で、ダイヤモンドのカラットも理想的です。
25万円前後から購入できる高級ブランドの婚約指輪もあるので、一般的に手が届きやすい価格帯だといえます。
相場や予算に合った婚約指輪を探したい時は、オンラインショップで見比べてみたり、店舗で実際のものを確認するのも良いでしょう。
サプライズで贈る、パートナーの好みを聞いて一緒に買うなど、贈り方は様々です。
一生の宝物となる大切な指輪選びは、慎重に行いたいものです。
購入したいデザインやダイヤモンドの質をしっかりと把握した上で、予算に合った良質のものを選ぶ様にしましょう。

婚約指輪を渡すベストなタイミング

婚約指輪を渡す時は、プロポーズの時という発想をする方が多いと思いますが、タイミングによってはせっかくのプロポーズが台無しになってしまうので、注意が必要です。
そもそも、婚約指輪を、完全に男性の意志だけで選んでしまうのはとても危険です。
指輪自体必要ないと考える方も少なくないですし、様々な価値観があるので、お付き合いをしている中で、少しずつ確認していくことが重要です。
どうしても指輪が欲しいという女性は、やはりこだわりも強いので、自分で選びたいという人も多いでしょう。
完全にサプライズで指輪を渡されるプロポーズを望んでいる女性でない限り、婚約指輪を渡すベストなタイミングは、プロポーズの後です。
事前調査で詳しく好みやサイズを知れたら、プロポーズの時でも良いのですが、人生に一度の高価な買い物ですし、一生使い続けるものなので失敗すると目も当てられません。
プロポーズでOKをもらえたら、一緒に選びに行き、指輪が完成したらキチンとしたレストランで食事をして渡す、それが現代のベストなわたすタイミングでしょう。